PCからでもモバゲーの利用は可能です

To LOVEる -とらぶる-

矢吹健太郎と長谷美沙貴による大人気ラブコメ漫画の「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」を原作としたソーシャルゲームで、ララや小手川 唯など原作に登場するかわいいヒロイン達をプレイヤーがプロデューサーとなり“アイドルグループ”に育てていく内容になっている。また、原作の内容とは異なるオリジナルストーリーなので、原作を知り尽くしたコアなファンでも楽しめるようになっている。

 

かわいいヒロイン達のプロデューサーとなり宇宙一のアイドルグループを育て上げろ

ストーリーはプレイヤーが「宇宙一のアイドルを見つけてこい」という指令を受けるところから始まる。プロデューサーという立場からたくさんの「オファー」をこなしていき、アイドルグループを成長させていく。
ゲームシステムはVOCAL/DANCE/ACTという3種類の能力のバランスを工夫して“アピール力”の高い「デッキ」を作る、いわゆるカードバトルと呼ばれるシステムに近い。

 

ゲームの流れは時間によって回復する「AP」を消費し、「オファー」を受け、「オファー」を受けることによって発生するイベントをクリアして、経験値やアイテムを手に入れていく。アイテムにはガチャ券などあり、それによって強いカードを手に入れたり、お気に入りのカードを強化していき、どんどん強いデッキを作成して宇宙一のアイドルグループを作っていく流れだ。
自分以外のプレイヤーと対戦する「セッション」というモードも存在するので、自分の実力を試すこともでき、デッキ強化により一層熱が入る。

 

どんどんオファーを受けて報酬をゲットしよう

「オファー」は基本的にオートで行われ、緊急ライブ/リズミックパラダイス/フォーチュンタイムなどの突発イベントが発生したときに、プレイヤーが操作する。突発イベントはミニゲームのようになっていて、そのなかの緊急ライブは、APとは別の「BP」を消費する必要があり、これもAP同様に時間の経過で回復する。緊急ライブは、あらかじめ決められた「VOLTAGE」と呼ばれる数値を自分のデッキのアピール力によって減らしていき、「VOLTAGE」を0にすることでクリアとなる。クリアすると報酬をゲットすることができ、それによって自分のデッキを強化できる。また、オファーが進んでいくと原作のTo LOVEるらしいシチュエーションのオリジナルストーリーを見ることができるのでオファーは積極的に進めていこう。

 

突発イベントの中で個人的に好きなのはリズミックパラダイスだ。
リズムアクションのようなゲーム性で、タイミングよく矢印キーを操作していく。すこし難しい場面もあるが、失敗しても大丈夫なので気楽に楽しみたい人にはおすすめだ。

 

アイドル育成方法は考え方次第で無限大

育成については基本的にキャラクターとデッキに入れるカードの2種類を別々に育てていく。
まずキャラクターの育成方法を説明していこう。キャラクターには、原作のヒロインでお馴染みのララや小手川 唯などの8人が存在し、その中から3人を選びユニットを編成する。先ほど紹介した緊急ライブで手に入れた経験値によって、キャラクターをレベルアップさせていく。キャラクターをレベルアップさせると「CP」を獲得でき、その「CP」を使いキャラクターを強化していく。

 

キャラクターを育成するうえでのポイントは、「CP」の値はキャラクターひとりひとりではなく、メンバー一括で管理されていることだ。いろんなキャラクターのレベルを上げ、「CP」を稼いで、その「CP」をお気に入りのヒロインひとりにつぎ込むのか?またはバランスよく育てるのか?そこでプレイヤーの個性が出てきそうだ。

 

カードの育成は使わないカードを合成して経験値として強化していく。カードは課金などによって「ガチャ」を引くことで手に入る。ガチャは緊急ライブなどで手に入るガチャチケットでも引くことができるので無課金でも充分に楽しめそうだ

 

ほかにもスキルの強化や覚醒といった、細かい強化もあるのでひとより強いデッキを作るには少々、頭を使うことになりそうだが、そこがこのゲームの魅力ではないだろうか。

 

PCでゆっくりプレイしてね↓

To LOVEる -とらぶる-